痛かった~!

小学生のころはお肌もきれいだったのに中学生になってからまもなくして、ポツンポツンとニキビができ始め、肌もオイリーな感じになってきた。私の場合、思春期ニキビが鼻に集中。左右の小鼻にボツボツボツ~と容赦なく細かいニキビができた。そりゃ痛いし、かゆいし。鼻もかめない。気になってしまって、触ってしまう。そうすると、より赤くなって悪化してくる。そんな思春期ニキビに困った私はお母さんに相談した。そうしたら、後日、お母さんが、「これ使ってみたら~細かいニキビに効くんだって」と薬局で買ってきてくれたのだ。さっそく、洗顔後きれいな肌にお薬を塗り塗りしてみたら・・・「ひぃぃぃ~!」効いてる感じがする~!!っていうくらい痛かったのだ。

鼻に細かい思春期ニキビで+1!

関連キーワード

関連ページ

痛かった~!
小学生のころはお肌もきれいだったのに中学生になってからまもなくして、ポツンポツンとニキビができ始め、肌もオイリーな感じになってきた。私の場合、思春期ニキビが鼻に集中。左右の小鼻にボツボツボツ~と容赦なく細かいニキビができた。そりゃ痛いし、かゆいし。鼻もかめない。気になってしまって、触ってしまう。そうすると、より赤くなって悪化してくる。そんな思春期ニキビに困った私はお母さんに相談した。そうしたら、後
効いてるぅ~しみるぅ~
痛いというか、とてもしみる~!!コットンに薬の液を十分浸して、コットンを広げて鼻全体にペターっと貼って3,4分そのままで放置しておくのだけど、液が「シュワシュワシュワ~」と音を立てるようにして私の思春期ニキビちゃんに浸透していく感じだった。ウン十年経った今でもこんなに鮮明に覚えているんだから、本当に痛かったんだろうな~と今さら感心してしまう私(笑)その後、毎日洗顔後に薬をつけていたら、なんと2週間
思春期ニキビ予防の4か条
私の思春期ニキビの経験はそんなにたいしたことがないのだけど、一般的に思春期ニキビを治すにはどんな方法があるのか、調べてみた。1.お肌をきれいに保つ-汗をかいたら、洗顔をして肌を清潔に保つ。過剰な洗顔は逆に乾燥させてしまい、柔軟性を失い、毛穴が詰まりやすくなるので気をつける。2.食事-ビタミン類を多く含む緑黄色野菜、また便秘になりにくくするための食物繊維を多く含む食物などを摂取するように心がけ、バラ
気になるケア商品
私が中学生のころには、こんなのなかった!っていうケア用品がいっぱい出ている。もう使う機会はないだろうけど、どんなものがあるんだろう、と興味を持ったので調べてみた。1.肌潤糖クリア-砂糖の持つ高浸透力を利用した商品。 高い給水と保湿力があり、肌に潤いを与えるだけでなく、潤いを閉じ込め貯水。肌のバリア機能を高め、皮膚をコントロールする力を養う。2.プロアクティブ-植物エキスが含まれていて、古くなった角